ヘリを使って上空から撮影を楽しもう

ドローンでも撮影は可能ですが、ヘリはドローンよりもかなり高度を上げる事ができるため、広域な範囲を撮影する事が可能な事や、料金面ではドローンで撮る方がかなり安いものの、ヘリの場合は撮影以外にも自分自身が遊覧飛行を楽しめる点が魅力です。

料金こそ高くともそれに見合った部分はきちんとあるため、本格的に撮影したい方はヘリがおすすめです。ドローンの場合は自分で操縦して撮りますが、トラブルの一つとして途中で見失ったり、他人や物に接触する事故も起こる危険があり、事故が起こると持ち主が分かれば責任追及されます。ヘリの場合はプロが運転するため、事故は滅多に起きませんし万が一の時も保障が付いています。

特に人気のある空撮のコースは、東京タワーやスカイツリーを含む都内のコースと、富士山を空撮するコースです。神奈川のみなとみらいの夜景を撮るコースもそれなりに人気があります。その時の運にも左右されますが、普段では撮る事ができないものが撮れるかも知れないという期待感を感じる事ができます。撮影といえば、普段では道路上から車窓の風景などをデジカメなどで撮るというのが中心になりますが、ヘリを使用して上空から撮る事は物事を普段とは違った点から見る事ができるので、貴重な体験をする事ができるため、写真を撮ることが趣味な方は多少値段が高くても体験する価値は十分にあります。

複数回空撮に参加する場合は、場所や時間帯を変えると違った風景が見られるため楽しさが倍化します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です