MMSは便利なメッセージ送受信サービスです

MMSとは、マルチメディアメッセージングサービスのことで、メッセージの送受信ができる携帯電話サービスです。

SMSとは違い、写真、動画、位置情報などの送受信ができます。

パケット制なので、メッセージのデータ量で料金が変わります。動画など、データ量が大きいものを送付した時には、料金も高くなります。

MMSと似たサービスに、SMSというものがあります。

SMSでは、メッセージを送信するときに、相手の電話番号を宛先にするのに対し、MMSでは相手のメールアドレスを宛先とします。また、SMSでは相手の携帯電話にしか送付できないのに対し、MMSの方では、相手の携帯電話のみならず、

パソコンにメッセージを送付することも可能です。データもオンライン上で保存されるので、携帯電話を変更しても、再び確認することが簡単にできます。

使用するためには、携帯電話で利用設定をしておく必要があります。欠点としては、手がメッセージを開封したかどうかは、送り主には確かめるすべがないことです。

そして、データの同期ができないので、相手が携帯電話を2台持っていたとして、片方にメッセージを送った時に、相手はメッセージの宛先ではない携帯電話では、メッセージの確認ができません。携帯電話サービスでは、MMSを始め、様々な機能が使えるようになっています。全てを使いこなす事は難しいかもしれませんが、実際に使用していくうちに、必要なものは徐々に覚えていきます。

分からない時は、オンライン上で数多くの情報が配信されているので、検索してみることが推奨されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です